~暮らしともの~


by kotsukotsu-rinto

近江商家とひな人形めぐり。

b0189603_19144948.png

うるう年の昨日、なにやら楽しげなお誘いをいただき、本能のままに参加しました。(笑)
滋賀県東近江市の五個荘(ごかしょう)の「近江商家とひな人形の見学ツアー」です。
分かっていたのはツアーのタイトルだけでした。
・・・誰とどこへ行くかも詳しく知らずに参加。(汗)
これも誘っていただいた方の絶大なる信頼のおかげです。
(言い訳かしら?いえ、本当です・笑)

集合場所に行くとなんと観光バスが!総勢50人での本格的なツアーになっていました。
個人の申し込みなのでまさに友達の友達はみな・・・状態です!
もちろんこんなおでかけは初めてでした。
でも想像どうり、みなさんのおかげで今回もそれはそれは楽しい時間を過ごせました。

失礼ながら私は五個荘という地名すら知りませんでしたが静かで素敵な場所でした。
今回は現地でボランティアのガイドさんまでついて下さり、普通に行くよりも何倍もの情報を知ることができました。商家を数件めぐり、昔の裕福な豪邸を見学。
おうちの屋根、わらぶき屋根に見えますが琵琶湖の葦(あし)を使ったものだそう。
飾りのように見える貝は鳥よけだそうです。その土地ならではの知恵ですね。
室内のおくどさんには圧力釜が!そして2階にはミシンが!!
・・・欲しいです。(現代のが・笑)


b0189603_1917782.png

お昼は築200年の近江商人屋敷のこちらで。
お雛様にちなんでか、ちらしずしとおうどんをいただきました。
なんせ50人、お店は貸切でしたが店員さんはてんてこまいでした。(苦笑)


b0189603_19172882.png

商家に伝わるお雛様が各邸に展示されていて同時に見学。
古いものから新作まで、七段飾りやお家つきまで(!)
生まれて初めてこんなにたくさんのお雛様を見ました。
写真もたくさん撮ったのですが、どうも写真では良さがでないので割愛。
左は珍しい冠をつけたもの、右は新作で人形作家さんの作品だそうです。
ガイドさんから教えていただいた新知識。
三人官女の一人は結婚しているそうでよく見ると一人だけ眉が小さいのだそう。
見てみると全部そうでした!おもしろい!!


b0189603_19174539.jpg

そしてこちらが中でもひときわ目を惹いた立ち雛、絆雛です。
蒼い麻の着物がなんとも素敵でした、これは特に一見の価値ありかと思います。
実際はもっと素敵です!


b0189603_19181487.jpg

6畳ほどでしょうか?お部屋全部を使ったお雛様は圧巻です。
滋賀県をイメージして作られたもので、作られた2体のうちの1体を東北へ贈るそうです。
これも素敵な考えだと思いました。

一日中笑って過ごせた日でした。ありがとうございました!
[PR]
by kotsukotsu-rinto | 2012-03-01 19:34 | おでかけ・おさんぽ