~暮らしともの~


by kotsukotsu-rinto

いぬのきもち。

b0189603_1925652.jpg

わんこがいなくなって21日で3年が過ぎました。
捨てるのも手放すのも忍びなく、ずっと置きっ放しだった「いぬのきもち」。
創刊された頃、うちのわんこは既にシニアで、正直あんまり役に立たなかった
けれど、たまにあるシニアの特集やお薬辞典などは参考になりました。
いつまでもおいていても・・・と思えるようになったので、犬の仕事をしているご近所さんに
相談したら「欲しい~!」と言ってくれたのでもらってもらいました。
犬の保育所や里親活動をしている勤め先に寄付してくれるそうです。
(自分が読んだ後に、だそう・笑)
良かった~。誰かの役にたてばいいなぁ。
最終的に私が参考になったのは「老犬時間」という雑誌でした。
こちらはわんこが亡くなってすぐに老犬仲間さんにもらってもらいました。
マニュアル通りにいくことなんてまずないけれど、今思えば
当時は色々読むことで「小さな安心」になっていたと思います。
[PR]
by kotsukotsu-rinto | 2011-01-28 11:32 | 暮らし