~暮らしともの~


by kotsukotsu-rinto

少しずつ増やしたい本。


b0189603_141379.jpg


永久保存版の本が増えました。
ずっと存在は知っていたけれど読んでいなかった本、「すてきな あなたに」。
きちんとケースにおさめられていて真っ白で挿絵もとても素敵な本。
1969年から続く雑誌「 暮しの手帖 」の人気エッセイをまとめたものです。
現在まで5冊が出版されています。既にお持ちの方も多いのでは!?

若い頃、「暮しの手帖」は「大人の読むもの」というイメージがありました。
それが違和感なく読める年齢になったのだなぁ、と思います。(ちょっと複雑・・・)
やっと1巻を買いました。
1巻にまとめられたエッセイはおそらく70年代に書かれたものです。
エッセイ集なので1つ1つが短く、どこからでも読み始めれます。
丁寧な言葉遣いで綴られた文章に大橋さんの日々の暮しや経験されたことを想像すると気持ちが優しくなります。「バター」を「バタ」と書かれていたり(かわいい・笑)、話の節々に時代を感じますがそれ以外は今読んでもスッと入り込めます。

一度に全部揃えるのではなく、これから増やしたくなった時に一冊ずつ増やして少しずつ、丁寧に読みたい・・・。そんな本です。
[PR]
by kotsukotsu-rinto | 2009-09-22 14:53 | 暮らし